アクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潮の香り漂う信濃川沿いをぶら~り

前回の日記に書いた”村杉温泉 長生館”から新潟市にやってきました。
夕方6時頃の新幹線を予約していた友人と私は時間が余ってしまい、
新潟市をぶらり。
旅をしたのは9月の終わりごろ。
新潟駅を下りてなんとなく漂う潮の香りに私、
「海が近いね~。潮の香りが漂っている。」
銚子で生まれ育った私はこの手の匂いにはとても敏感。
だってふる里の匂いに似てるんだ。
以前ある有名ミュージシャンのコンサートで新潟を
訪れたことがあるという友人は、新潟には思い入れがあるらしく、
「万代橋からの景色がきれいだよ!」って教えてくれた。
9月の終わり頃だったからまだ暑くて、額の汗をぬぐいながらてくてく。
新潟駅からはほぼまっすぐ約15分ほど歩いただろうか?
万代橋の下にはゆうゆうと信濃川が流れ、視線の向こうには日本海。
友人の言うとおり空は青くなかなかの景色。
橋の上からしばらく2人ぼ~っと海の方を眺めてた。
なぜかこの時ばかりは2人それぞれの思いに馳せ、離れて立っていたんだよね(笑)
2人とも何考えてたんだろうね・・・。

新潟 万代橋から信濃川の河口を望む風景
新潟 万代橋から信濃川の河口を望む風景

お寿司屋を探して、とりあえず朱鷺メッセを目指してくてくてく。
さすがコンベンションセンターよね。
近代的でおしゃれな建物なのでビックリ!

新潟 朱鷺メッセ
新潟 朱鷺メッセ

寿司屋を探してぶらりと歩いてみたけど結局お目当てはみつからず。
だけど朱鷺メッセのデッキテラスはなかなか気持ちがよかったなぁ。
ここがホントに信濃川の河口で日本海がすぐそこだって実感できたし、
何隻ものヨットやボートなどが停泊していてそれがまた景観に彩りを添えていた。
日本海側は暗いイメージだったけど新潟駅周辺は違うようだ。

新潟 万代橋付近より信濃川上流を望む風景
新潟 万代橋付近より信濃川上流を望む風景

秋めいてきた新潟の空
秋めいてきた新潟の空

信濃川沿いを散歩しながら少し疲れてきてまた新潟駅に向かい歩きだした。
勿論寿司屋を探しながらくねくね。
新潟駅周辺は思っていたより都会。観光地という感じではないみたい。
で、結局歩いたコースが悪かったのか、ビルの中に入ってしまっているのか?
探し出せずに午後3時過ぎ。
新潟駅の反対側(南口)の恐ろしく立派な本屋の入っているビル、
”プラーカ”の裏側を歩いていたら、のれんが風でひらひら。
「おいで、おいで~。」と呼んでいる?
恐る恐る覗き込んで、
「入れますか~?」の私たちの問いに
「いいですよ~」と気さくなご主人の笑顔。
で、結局寿司屋ではなく居酒屋で飲むことに。
電車の時間までのおよそ2時間をお刺身などのつまみとともに
最初ビールで乾杯!そのあと冷酒を3杯、4杯。
新潟は日本酒がおいしいからついつい飲み過ぎて・・・。
いつもと同じ居酒屋で飲むスタイルになぜか安堵感。
私たちにはこのパターンが一番合っているのかも?
それにしても日本酒、うまかったなぁ。

勿論、帰りの新幹線は爆睡。(苦笑)
また行こうねって東京駅で手をふった。




テーマ : 旅先での風景
ジャンル : 旅行

風雅の宿 長生館に女2人まったり大満足

短大からの旧友と会社の帰りに待ち合わせて神楽坂でいっぱい。
そういえば2人で旅行に行ったことないよねって。
2人とも最近疲れてるから、まったりどこか行こうかってことになり、
急に癒しの旅に行くことになった。
今回はダンナ抜きで女同士の旅だったのだ~。
予算と場所を相談して最終的に友人のMちゃんが手配してくれたのが
新潟県は村杉温泉 ”風雅の宿 長生館”
東京駅から上越新幹線で新潟駅まで1時間40分。
いつもとはちょっと違う、好きな芸能人やらの話をしながら、
あっという間に新潟駅。
途中、頭の中に顔が浮かんでいるのに名前が出てこないってことが何度かあり、
笑った笑った。お互い年をとったねって。
新潟駅からは普通列車に乗り換えておよそ20分で新津駅。
迎えに来てくれた宿の車に乗り込んで、町を抜けてのどかに広がる田園風景。
お米の重みでしなった稲が金色に実りとても美しかったっけ。
町からは少しだけ山の方に走って約30分で宿に到着。

風雅の宿 長生館 外観
風雅の宿 長生館 外観

チェックインしてまずは緑豊かな庭を眺められるソファーに案内され、
出てきたのがカスタードプリンとお茶。
とろりと甘い触感のプリンとたっぷりと入ったカラメルソースのほろ苦さが
美味、お茶もほんのり甘い感じ。
まずはこのサービスにやられたって感じ。

長生館 チェックイン直後に出されたカスタードプリン
長生館 チェックイン直後に出されたカスタードプリン

またロビーの前の庭は緑豊かで目に心地いい。
だんだん肩の力が抜けてくる。

長生館のロビー前の庭の様子
長生館のロビー前の庭の様子

おいしいプリンとおいしいお茶をいただいて仲居さんの案内でさっそく客室へ。

長生館の本館客室の様子
長生館の本館客室の様子

荷物を置いてまずは部屋のチェック。
私たちの通されたお部屋はトイレ、お風呂つきのお部屋でした。
(お部屋のプランにより違うようです)
まずは2人窓際に立ちどんな景色なのかな~とチェック。
鮮やかな山の緑が気持ちいいのだ~。
紅葉にはまだ少し早かったみたい。

長生館の本館客室の窓から(4F)
長生館の本館客室の窓から(4F)

そんなに新しくはないけどパントリーには生のお花も飾られ、
男性用、女性用の化粧品もありました。

長生館 客室パントリーの様子
長生館 客室パントリーの様子

お決まりのチェックを終えてほっと一息。
友人がお茶を入れてくれてお部屋にあったお菓子をほおばる。
宿の敷地からは湧水が湧いているそうで普通のお茶も甘くおいしい。
一休みして庭園大露天風呂に。

長生館 庭園大露天風呂(女風呂)
長生館 庭園大露天風呂(女風呂)

長~いつきあいなのにお風呂に入るのも初めて・・・少し恥ずかしい。
まだ早い時間のため、私たち2人だけ。
お陰で写真が撮れた・・・撮影中、友人は岩影に。(苦笑)
大きなお風呂をたった2人で占領できてとても気持ち良かったなぁ。
庭園大露天風呂には大きなオニヤンマも遊びにきていたよ。

長生館 庭園大露天風呂にいおる亀(女風呂)
長生館 庭園大露天風呂にいおる亀(女風呂)

庭園大露天風呂には大きな亀もいて、裸で背中に乗ってみれば?
なんて冗談も(爆)
おっきな露天風呂だから解放感たっぷり、泳ぐには少し浅いけど、
子どもなら泳げそうな感じ(秘)
ここ、村杉温泉は無色透明ラジウム泉。
古くから湯治場だったそうだけど、ラドン含有料は国内最高レベルとか。
確かに入浴後は体がぽかぽか、効き目がありそうな感じ。

少し一休みしてあらかじめ予約していた貸切露天風呂に行ってみた。
通常1室45分で¥2500の貸切露天だけど私たちの予約したプラン
には無料でついていたので超ラッキー。
(そのプランは9月いっぱいで今はもう無い)
貸切露天風呂までのアプローチもなかなかいい感じ。

長生館 貸切露天風呂までの通路
長生館 貸切露天風呂までの通路

貸切露天風呂がまた最高に気持ち良くて、すだれを少し上げて
大きな杉の大木や地面の苔が森林浴も兼ねてる感じ。
ラドン温泉だから体がぽかぽか。45分も入っていられない。
だけど外の景色が気持ちよくて勿体ないねと時計見ながら頑張った。

長生館 貸切露天風呂 木里の寝湯
長生館 貸切露天風呂 木里の寝湯

そしていよいよお待ちかねの夕食。
とりあえずビールで乾杯して日本酒に移行。
料理長の腕前もかなりのもの。
当然のことながらお酒もすすむ。
勿論、新潟のお酒もおいしいのだ。
料理長の腕前プラス湧水効果もあるのだろう。
1品1品がとてもきれいでおいしいのだ。

長生館の夕食の様子
長生館の夕食の様子

作りたての湯葉も美味。特にゴマだれが上品でGoodでした。
(食事メニューもプラン、季節で変わるのでご参考にどうぞ!)

ほど良い頃合いにおかみも挨拶に来てくれて、
お部屋担当の仲居さんもとてもいい人だったんですよ~。

豆乳ひき上げ湯葉
長生館の夕食の様子2(豆乳ひき上げ湯葉)

またまたやっちゃいました。
おいしい地元の牛肉がのっていたんですが、食べてから、
写真を撮ってないなと気づきました。(笑)
鮎の右にある串に牛肉のソテーが刺さっていたんですが・・・。

長生館の夕食の様子3(鮎の塩焼き他)
長生館の夕食の様子3(鮎の塩焼き他)

締めは目の前で焚いたお釜の白いごはん。
宿の湧水で炊いた新潟のお米。やっぱりさすがですわ。
甘くておいしい。白いご飯だけでも十分食べられちゃう。

おなかがいっぱいでデザートはすぐ食べられなかったので
少し経ってからいただきました。

長生館の夕食の様子4(デザート)
長生館の夕食の様子4(デザート)

白いご飯とお味噌汁、それにおかず、朝食もとってもおいしかったです。
そう、そう、ヤスダヨーグルトもうまかったな。

長生館の朝食の様子
長生館の朝食の様子

私たちの朝夕の料理は全体的にヘルシーメニューでした。
料理もさることながらお水、お米、お酒、改めて新潟はおいしい~~~って実感。
友人もかなり満足してたみたい。
この後、また庭園露天風呂に行き、最後の最後までリラックスして
のんびり幸せな時間を過ごしました。


新潟県阿賀野市村杉4632-8
TEL:0250-66-2111 
http://www.chouseikan.co.jp/index.htm


じゃらんnet提供
風雅の宿 長生館の予約





テーマ : 温泉宿
ジャンル : 旅行

RSSフィード

QRコード

QR

Let's link

 

このブログのタグリスト

民芸品 お守り 古い町並み 三町 城下町 さるぼぼ 朝市 高山 祭り 装束 屋台 上高地 平湯 ハイウェイバス 濃飛バス 平湯バスターミナル 義援金のある宿 がんばろう日本 コカコーラ 自動販売機 丸ボトル 初代日本丸 総帆展帆 登檣礼 バラアイス ガーデンパーティー バラフェスティバル スズメバチ 弱肉強食 Kamakura Choujyuji スギゴケ 長寿寺 グランドホテル磯屋 長崎鼻 犬吠埼灯台 犬吠埼 長崎海岸 ハナショウブ 後庭園 明月院 丸窓 赤地蔵 めいげついん あじさい 青地蔵 コウヤマキ かまくら陶藝館 布袋尊 浄智寺 イワタバコ 旧古河邸バラ園 銚子漁港 大漁旗 抱負 新年 イルミネーション スターライトガーデン クリスマスツリー 国立新美術館 黒川紀章 姥子 富士山 ロープウェイ ゴンドラ マイケルジャクソン 映画 行き違い 箱根ケーブルカー 箱根登山鉄道 のぼりやまてつみち君 スイッチバック 箱根フリーパス ロマンスカー Mrカズキ お台場 穴場 花火 荒川 ホルモン1番 西銀座チャンスセンター  宝くじ ヒメアジサイ 東慶寺 かまくら陶芸館 八重ドクダミ World the We 平和 are 円覚寺 弁天堂 黄梅院 6月の花 紫陽花  ルーブル展 薔薇園 ばら祭り 回遊式庭園 二の丸庭園 地下鉄地上駅 皇居東御苑 ANA 離陸 JAL ジャンボ機 羽田空港 離着陸 飛行機 藤田嗣治 青山ユニマット美術館 シャガール 太陽楼 コンテナ船 海のキリン 東京湾 ガントリークレーン 夕陽 展望台 船の科学館 お台場の風景 ゆりかもめ 灯台 君ヶ浜海岸 ロマンチック   節約 手作り 夕日 ウエーブ 感染列島 インフルエンザ ウイルス 海岸 砂浜 スザンヌ  紅葉 フェルメール  カイロ ギザ 砂漠 ピラミッド エジプト 昭和記念公園 コスモス コスモス畑 七色トカゲ 思い出 箱根 弓庵 専用露天風呂 宿 オープン 足立美術館 小泉八雲旧居 塩見縄手 千鳥城 日御碕灯台 経島 出雲大社 大しめ縄 古代神殿 小田原城 動物園 天主眺望 長谷大仏 高徳院 観月堂 輪蔵 長谷寺 エノデン 恵比寿屋 江の島の宿 山ふたつ 奥津宮 稚児ヶ淵 亀石 江の島岩屋 江の島灯台 サムエル・コッキング苑 江ノ島弁天橋 エスカー 江島神社 東京湾花火大会 お台場海浜公園 ビーナスフォート 竹林 花想い地蔵 アジサイ寺 湯の川プリンスホテル渚亭 バイキング 新日本海フェリー グリル ゆうかり ルルドの水 修道女 聖母マリア トラピスチヌ修道院 松嶺院 山門 北鎌倉 三門 外国人墓地 カフェテリア・モーリエ 高龍寺 宇須岸河野館 旧函館区公会堂 カトリック元町教会 函館元町 ハリストス正教会 八幡坂 摩周丸 函館山 BAYエリア 金森赤レンガ倉庫 函館港 五稜郭 洋式城郭 土塁 新五稜郭タワー 函館駅 夜景 濃霧 北海道駒ヶ岳 大沼公園 新日本三景 大沼駒ヶ岳神社 水芭蕉 桜ケ丘団地 やすらぎの家 木の実橋 金比羅火口災害遺構 とうや湖ぐるっと彫刻公園 白鳥型足こぎボート 洞爺湖畔 洞龍の足湯 洞爺湖 サイロ展望台 羊蹄山 有珠山火口原展望台 洞爺湖展望台 有珠山ロープウェイ 昭和新山 ベロニーテ型火山 火山村 有珠山 西山火口散策路 地殻変動 噴火 洞爺駅 駒ヶ岳 内浦湾 大通公園 北海道大学 赤れんが 札幌駅 演武場 時計台 北一硝子 水天宮 境町通り オルゴール堂 外人坂 小樽運河 小樽駅 小樽第3埠頭 小樽港 朝日 ゆうかり船内 フェリー 山の下埠頭 ゆうかりスイートルーム 展望デッキ 新宿御苑 庭園 ツツジ山 自然教育園 二重橋  皇居 お堀 見取り図 火事 新緑 天守台 日本庭園 旧古河邸 らいらっく 船旅 10時打ち チケット カシオペア 飛鳥山公園 都電荒川線 蒸気機関車 花見 絵画 八代亜紀 ジャイアントパンダ 寛永寺 西郷隆盛 清水観音堂 不忍池 桜見 上野公園 JR東海 お得なきっぷ 新幹線 石廊崎港 さんふらわあ カシオペア予約 緑の窓口 びゅうプラザ 城址 萩町合掌集落 白川郷 雪景色 

ブログ内検索

 

プロフィール

Tomichan


自然・温泉・食べる事が大好き!
旅先でふれた色々な実体験をなるべく詳細に記録しています。
後で自身のアルバムにもなるように(笑)
皆様の参考にもなればうれしいなあ、と思います。

リンク
カテゴリー
 
最近の記事
Tree-Arcive
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー(月別)
09 ≪│2007/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。