アクセス解析

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

F1カー東京オペラシティアートギャラリーに出現

東京オペラシティに行ってきました。
東京オペラシティは京王線の初台駅徒歩2分という立地です。
新宿駅からだと南口を出て甲州街道を幡ヶ谷方面に1度も曲がることなく
ひたすらまっすぐ歩いて約15分です。
お散歩するにはちょうどいい距離なので京王線には乗車せずに歩きました。

東京オペラシティのビルの中庭
東京オペラシティのビルの中庭

東京オペラシティは高層ビルでコンサートホール、オフィス、レストラン、ギャラリー、
ショップなどが入った複合施設になっています。
今回の目的はコンサートではなく東京オペラシティアートギャラリーに行くため。
東京オペラシティアートギャラリーがぐるっとパスの対象施設だったからなのです。
何も調べずに行ったのですが結構楽しめたし、中には無料で楽しめる施設もあるので
紹介します。

東京オペラシティのビルの内部(3F~4F)
東京オペラシティのビルの内部

まずはオペラシティアートギャラリーの中のオープンスペースの4F~5F。
NTT東日本が運営するNTTインターコミュニケーション・センター(ICC)。
ICCはオープンスペースなので入場無料。
ゆったりとしたスペースに先進技術を取り入れた作家たちのアート作品が展示され、
見たり、触れたり、体験したりして技術の進歩を体験できるようになっているので、
難解な科学なんぞがわからなくても楽しめるスペースでなかなかおもしろい。
好奇心をあおるようなゾーンわけになっているので次は何があるのかわくわくする。
例えば、チップが内臓されたカードを首にぶら下げ、数字と四則演算が書かれたゲートを
くぐり73にならないと庭から出ることができない「計算の庭」
止まっているものが高速回転とそれを照らす点滅によってアニメのように動いて見える
「ジャグラー」などが展示されている。
無料で入れるわりにはおもしろいし得した気分になれて◎です。

次はアートギャラリー3Fの企画展。
2008年4月12日~6月29日までは「F1疾走するデザイン」という企画展で
何も調べずに行ったのですが大当たりでした。
こちらは企画展なので有料ですが、ぐるっとパスの対象施設なのでぐるっとパス
使って入場。
実際に使用されたF1レーシングカーが年代を追って何台も展示されていました。
今では見ることができない古いレーシングカーからつい最近まで現役で
活躍していたものまで
ズラリ勢ぞろいして見ごたえ十分です。
レース会場に出向いてもこんなに間近で見ることはできないんじゃないかと思うほど
近くで見れます。
レースで走る前のタイヤと走った後の摩擦で溶けたタイヤなども展示されていて
F1レースのスピード感が伝わってきます。
F1ファンならたまらないんじゃないかなぁ・・・
特にF1好きというわけじゃないけど実際のレーシングマシン、スゴくカッコ良かったです。
こんな機会は滅多にないので特に車好きの方、F1好きな方おすすめです。
入場料は個人だと大人1200円、大・高生1000円、中・小生600円、
詳しくはhttp://www.operacity.jp/ag/information/index.phpで。

肝心なオペラシティの外観を撮るの忘れた(泣)ので変わりに西新宿の高層ビル群の
写真をアップですみません。。。

西新宿景観(NTT東日本本社ビルテラスから
西新宿景観(NTT東日本本社ビルテラスから)
NTT東日本本社ビルは道路を挟んでオペラシティの隣にあるビルでデッキで
つながっていたのでデッキを歩いてNTT東日本本社ビルのテラスの方に歩いてみると
新宿を象徴する建物、東京都庁やパークハイアット東京が一望、思わずデジカメ取り出し、
シャッターをカシャッ。

東京モード学園 コクーンタワー
東京モード学園 コクーンタワー
しばらくぶりの西新宿、また新しい変わった形の高層ビルが出現していた。
ユニークなデザインに何ビルだろうと思っていたら東京モード学園。
デザインも都庁を設計したあの丹下健三のご子息とな・・・ふ~むと納得。

久しぶりの西新宿、東京オペラシティも楽しかったし、充実の1日だったわ~。


テーマ : ちょっとおでかけ
ジャンル : 旅行

王ケ鼻に腰をおろして

王ケ頭から北アルプスの絶景が眺められるという王ケ鼻まで
所々に雪が残る道をてくてく。
美しい山岳風景を眺めながらの山道を上ったり下ったり。
時間はおよそ20分ぐらいです。

早足で歩くと何となく息苦しい。
運動不足?と思っていたらダンナもゼーゼーしてる。
やはり空気が薄いのかもな・・・

王ケ頭から王ケ鼻に向かう山道と山の景色
王ケ頭から王ケ鼻に向かう山道と山の景色
息苦しさを感じながらも景色がいいのでとても気持ちがいい。

王ケ鼻に向かう山道からの山岳風景
王ケ鼻に向かう山道からの山岳風景

王ケ鼻に向かう山道と北アルプス
王ケ鼻に向かう山道と北アルプス
山道の隙間から北アルプスが見えてきてあと一息。

王ケ鼻に向かう山道から見た北アルプスの山岳風景
王ケ鼻に向かう山道から見た北アルプスの山岳風景
白樺林の向こうの北アルプス連峰がとてもきれいです。

王ケ頭を背に王ケ鼻石仏群
王ケ頭を背に王ケ鼻石仏群
たどり着きました王ケ鼻。
王ケ頭と同様に鉄平石がゴロゴロ。
王ケ鼻には同じ方向を向く石仏群。
標高は2,008mです。

美ヶ原王ケ鼻から王ケ頭を望む
美ヶ原王ケ鼻から王ケ頭を望む

御嶽山を望む王ケ鼻の石仏群
御嶽山を望む王ケ鼻の石仏群
石仏群は御嶽教という山岳信仰の名残だそうです。
御嶽山↓の方を向いています。

王ケ鼻より御嶽山を望む
王ケ鼻より御嶽山を望む

美ヶ原 王ケ鼻から乗鞍岳を望む
美ヶ原 王ケ鼻から乗鞍岳を望む
王ケ鼻は美ヶ原高原の西側の尾根の突端にあるので
邪魔するものが何もなく晴れていれば御嶽山や乗鞍岳、
北アルプス連峰の山々、眼下には松本市内がある松本平の
雄大な景色が望めます。

王ケ鼻見る北アルプス連峰と松本市内
王ケ鼻見る北アルプス連峰と松本市内
王ケ鼻に来る人たちはみなこの素晴らしい眺望目当てです。
しばらくここで写真を撮ったり、腰をおろして美しい山の景色を
眺めています。
みななぜかとても穏やかな顔つきです。
何も考えず、純粋な気持ちで美しい自然にふれることができるので
とても心が満たされます。


テーマ : 登山・ハイキング
ジャンル : 旅行

RSSフィード

QRコード

QR

Let's link

 

このブログのタグリスト

民芸品 お守り 古い町並み 三町 城下町 さるぼぼ 朝市 高山 祭り 装束 屋台 上高地 平湯 ハイウェイバス 濃飛バス 平湯バスターミナル 義援金のある宿 がんばろう日本 コカコーラ 自動販売機 丸ボトル 初代日本丸 総帆展帆 登檣礼 バラアイス ガーデンパーティー バラフェスティバル スズメバチ 弱肉強食 Kamakura Choujyuji スギゴケ 長寿寺 グランドホテル磯屋 長崎鼻 犬吠埼灯台 犬吠埼 長崎海岸 ハナショウブ 後庭園 明月院 丸窓 赤地蔵 めいげついん あじさい 青地蔵 コウヤマキ かまくら陶藝館 布袋尊 浄智寺 イワタバコ 旧古河邸バラ園 銚子漁港 大漁旗 抱負 新年 イルミネーション スターライトガーデン クリスマスツリー 国立新美術館 黒川紀章 姥子 富士山 ロープウェイ ゴンドラ マイケルジャクソン 映画 行き違い 箱根ケーブルカー 箱根登山鉄道 のぼりやまてつみち君 スイッチバック 箱根フリーパス ロマンスカー Mrカズキ お台場 穴場 花火 荒川 ホルモン1番 西銀座チャンスセンター  宝くじ ヒメアジサイ 東慶寺 かまくら陶芸館 八重ドクダミ World the We 平和 are 円覚寺 弁天堂 黄梅院 6月の花 紫陽花  ルーブル展 薔薇園 ばら祭り 回遊式庭園 二の丸庭園 地下鉄地上駅 皇居東御苑 ANA 離陸 JAL ジャンボ機 羽田空港 離着陸 飛行機 藤田嗣治 青山ユニマット美術館 シャガール 太陽楼 コンテナ船 海のキリン 東京湾 ガントリークレーン 夕陽 展望台 船の科学館 お台場の風景 ゆりかもめ 灯台 君ヶ浜海岸 ロマンチック   節約 手作り 夕日 ウエーブ 感染列島 インフルエンザ ウイルス 海岸 砂浜 スザンヌ  紅葉 フェルメール  カイロ ギザ 砂漠 ピラミッド エジプト 昭和記念公園 コスモス コスモス畑 七色トカゲ 思い出 箱根 弓庵 専用露天風呂 宿 オープン 足立美術館 小泉八雲旧居 塩見縄手 千鳥城 日御碕灯台 経島 出雲大社 大しめ縄 古代神殿 小田原城 動物園 天主眺望 長谷大仏 高徳院 観月堂 輪蔵 長谷寺 エノデン 恵比寿屋 江の島の宿 山ふたつ 奥津宮 稚児ヶ淵 亀石 江の島岩屋 江の島灯台 サムエル・コッキング苑 江ノ島弁天橋 エスカー 江島神社 東京湾花火大会 お台場海浜公園 ビーナスフォート 竹林 花想い地蔵 アジサイ寺 湯の川プリンスホテル渚亭 バイキング 新日本海フェリー グリル ゆうかり ルルドの水 修道女 聖母マリア トラピスチヌ修道院 松嶺院 山門 北鎌倉 三門 外国人墓地 カフェテリア・モーリエ 高龍寺 宇須岸河野館 旧函館区公会堂 カトリック元町教会 函館元町 ハリストス正教会 八幡坂 摩周丸 函館山 BAYエリア 金森赤レンガ倉庫 函館港 五稜郭 洋式城郭 土塁 新五稜郭タワー 函館駅 夜景 濃霧 北海道駒ヶ岳 大沼公園 新日本三景 大沼駒ヶ岳神社 水芭蕉 桜ケ丘団地 やすらぎの家 木の実橋 金比羅火口災害遺構 とうや湖ぐるっと彫刻公園 白鳥型足こぎボート 洞爺湖畔 洞龍の足湯 洞爺湖 サイロ展望台 羊蹄山 有珠山火口原展望台 洞爺湖展望台 有珠山ロープウェイ 昭和新山 ベロニーテ型火山 火山村 有珠山 西山火口散策路 地殻変動 噴火 洞爺駅 駒ヶ岳 内浦湾 大通公園 北海道大学 赤れんが 札幌駅 演武場 時計台 北一硝子 水天宮 境町通り オルゴール堂 外人坂 小樽運河 小樽駅 小樽第3埠頭 小樽港 朝日 ゆうかり船内 フェリー 山の下埠頭 ゆうかりスイートルーム 展望デッキ 新宿御苑 庭園 ツツジ山 自然教育園 二重橋  皇居 お堀 見取り図 火事 新緑 天守台 日本庭園 旧古河邸 らいらっく 船旅 10時打ち チケット カシオペア 飛鳥山公園 都電荒川線 蒸気機関車 花見 絵画 八代亜紀 ジャイアントパンダ 寛永寺 西郷隆盛 清水観音堂 不忍池 桜見 上野公園 JR東海 お得なきっぷ 新幹線 石廊崎港 さんふらわあ カシオペア予約 緑の窓口 びゅうプラザ 城址 萩町合掌集落 白川郷 雪景色 

ブログ内検索

 

プロフィール

Tomichan


自然・温泉・食べる事が大好き!
旅先でふれた色々な実体験をなるべく詳細に記録しています。
後で自身のアルバムにもなるように(笑)
皆様の参考にもなればうれしいなあ、と思います。

リンク
カテゴリー
 
最近の記事
Tree-Arcive
全記事(数)表示
全タイトルを表示
カレンダー(月別)
04 ≪│2008/05│≫ 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。